三十路の日常日記

プラレールにはまった独身男の日々の記録です。

次回のプラれ場について

おはようございます。次回のプラれ場ですが坪井公民館の10月の予約が取れなかったため11月以降で検討していきます。
次月の予約受付が8月末となりますので申し訳ありませんがそれまでもう少々お待ちください。

それでは。
スポンサーサイト

戦利品(6月中旬)

こんばんわ三十路です。今回は遡ること1か月ぐらい前(→記憶が曖昧)に何かとプラレールのことで部材で困ることがあるとお世話になる趣味の店へ足を運ぶ三十路、今回は頼まれたものも含めお宝を探しに行ってきたのです。
さてそのオーナーとは5年ぐらいの付き合いになりますが今回も買ってきました。
戦利品④ 001
こちらの3品。
まずは左側からメーカーオリジナルレッドレスキュー(この他にオリジナルはブルー、イエロー、シルバー、ブラックがあります)
正面から。
戦利品④ 003
横から
戦利品④ 004
戦利品④ 002
少し傷があります。

またモノレール橋脚、モノレール坂もこの時に同時に発売されています。イエローとこのレッドはヤフオクで定価の倍以上で取引されています。因みに定価は1400円でした。2000円でゲット。定価より少し高いですがね。またモノレール坂も定価の30倍以上の高値で取引されることもあります。
戦利品④ 005
話を戻し真ん中は今も販売されているトーマスのぐらぐら橋のセットの中に入っている小さい踏切。300円だったかな?こういう踏切は遮断機?の部分が折れてることが多いのですがこの品は折れてはいませんでしたのでゲットしました。
さて右は東京ディズニーリゾート25周年記念のリゾートライン。これも高値で取引されています。橋脚とレールホルダーとセットで販売しておりましたがオーナーのご厚意により単品で売っていただきました。3000円です。どこよりも安いかなと思います。
戦利品④ 006
カラフルで良いですね。
以上が戦利品のご紹介でした。それではまた。

岩手旅行④

引き続き三十路です。
無事久慈から盛岡に到着したのは17:30。
岩手旅行 033

疲れ果てもう帰る気も失せたの<で1泊することに。でも予約は取っていない。しかもその日は金曜日。しかも観光案内所はすでに閉まっていました。仕方なくホテルマップをもらい自分で探すことに。
温泉入りたかったのですが温泉旅館を探す気力はなくビジネスホテルを探すことに。1件目のホテルを尋ねるとすでに満室ですと断られました。なんせ金曜日ですから。
2件目のホテルはシングルが空いているとのことでそこに泊まることに。
さて荷物を置いた三十路。次は夕食。盛岡と言えばわんこそばです。
果たして何杯食べられるのでしょうか。
岩手旅行 031
そしてお腹いっぱいになりふたを閉めて終了です。店員さんの視線が怖くてもうプレッシャーです。
岩手旅行 032
最後に証明書を頂きました。
そして疲れ果てた三十路はホテルに戻りすぐにシャワーを浴びて就寝しました。
翌朝朝食後出発しどこか向かいます。
岩手旅行 034
岩手銀河鉄道。
向かうは
岩手旅行 039
ここに何があるかというと
岩手旅行 038
そうです。オフハウス。昨夜寝る前調べてプラレール扱っているか店員さんに聞いていた三十路。店員さんによるとバラで商品が入ってくるので関係なく袋詰めして格安で販売しているとのこと。期待した三十路。
しかーーーしプラレールは売っておりませんでした。店員さん何か聞き間違えたのか、それとも問い合わせ後売れてしまっていたのかは不明ですが無駄足だったことは確かです。仕方なく帰ることに。
そして11:50の新幹線が取れたのでそれで東京に向かうことに。
岩手旅行 043
贅沢にグランクラス。
岩手旅行 044
岩手旅行 045
メニューも。なんと飲み放題。
岩手旅行 047
軽食も付きますが三十路には足りない量でした。
岩手旅行 049
プレミアムモルツで楽しい旅に乾杯!!
岩手旅行 048
この後白ワイン等たくさん飲み東京駅についたころにはべろんべろんに酔ってしまったことは安易に想像できると思います。今回の旅も楽しかったです。今回の旅は特に東日本大震災で津波被害とかには触れませんでしたしそういった写真も撮りませんでした。今回の旅はただ三陸鉄道に乗って景色を楽しんでおいしい物を食べたいそれだけでした。
とても楽しかったです。今回でこの旅のレポートは最終回となります。ブログ読んで頂きありがとうございました。

岩手旅行③

再び三十路です。久慈駅についた三十路は目的を果たしやることもないのでちょっと撮り鉄に挑戦。
キハ48。
岩手旅行 021
キハ40。
岩手旅行 027
これって北海道色じゃなかったかな。プラレールでも廃版になりましたが売ってました。
岩手旅行 024
そして東北エモーション。レストラン臨時列車です。前に夏に乗りたい特急列車にランクインしてました。この日も結構乗車するお客様多かったですね。
岩手旅行 028
そしてキハ40との共演。
撮り鉄も一段落しまだ時間があったので駅前をうろうろしていると
あるポスターに目が留まる三十路。
岩手旅行 025
三十路「あッ金田亘平さんだ。って誰?」
かなり三十路にとってはツボでした。
衣装も派手ですしね。
そうそう三陸鉄道を貸切りにするとあまちゃんの恰好をしたガイドがついてきます。
岩手旅行 019
三陸鉄道のアマちゃん推しはまだまだ続きそうです。
うろうろしている間にバスが来ました。
次回は盛岡からのレポートです。それでは。

岩手旅行②

おはようございます。今回は岩手旅行②をお送りします。
さて釜石駅に着いた三十路は宮古駅までJR山田線で向かうことになったのですが料金表をみると何と宮古駅までの表示がないのです。
仕方なく駅員さんに聞くと「津波で流され今は走っていません」と
三十路は思わず
yjimage.jpg
ジョジョ立ち
仕方なく他のルートを探すと直行バスはなくバスの乗り継ぎでしかも駅で50分待って乗り継ぎでも20分待つとのことで
仕方なくレンタカーを借り宮古駅まで行くことにしました。
そして岩手旅行 006
この旅のメインイベント三陸鉄道宮古駅に到着。三陸鉄道で久慈駅へ向かいます。
しかーし
岩手旅行 007
宮古駅に到着したのが10時。1時間待ち。仕方なくこの近くに市場があるようですのでちょっと早めの昼食をとることに。
岩手旅行 009
魚彩市場。いろんな魚がお安く売っておりました。
岩手旅行 008
そして名物うに丼を食しました。満足の三十路は再び宮古駅に向かいます。
まだちょっと時間あったのでお土産を見てまわります。
岩手旅行 004
岩手旅行 003
岩手旅行 005
そうです。ここはNHK朝の連続ドラマ小説「あまちゃん」の舞台となったところです。しかし特に興味がない三十路は嫌っていうほどのあまちゃん押しに嫌になりしばらく待合室で電車を待ちます。
そして11時3分無事発車しました。
岩手旅行 013
途中の駅で電車の通過待ちの間に三十路が乗ったの電車を撮ります(発車駅で写真を撮り忘れ仕方なく)
岩手旅行 014
大沢陸橋。ここでは車両を止めてくれます。
そして岩手旅行 012
三陸鉄道をモチーフとした水門。三陸鉄道は岩手県民の誇りであり希望でもあるんですね。
そして
岩手旅行 015
ここでは徐行してくれます。(名前忘れました。)
右側には
岩手旅行 016
さけ?マス?の養殖場が見られます。
そして陸中野田では
岩手旅行 018
今話題のお座敷列車にも会えました(すぐ出発したため降りられず車中からの撮影となりました)
岩手旅行 023
そして久慈駅に無事到着しました。ここではリアス亭のうに弁当が有名ですがすでに売り切れていました。あまちゃんでも出てきたお店だそうです。引き続きあまちゃんブームは終わりそうにありませんね。そして今回の旅のメインイベントは終わったので盛岡に向かおうとしますがなんと高速バスは14:30。
さて今回の記事はここまでです。次回はこの2時間半を三十路はどう乗り切るのか。お楽しみに。


今回の記事はここまでです。

岩手旅行①

こんばんわ三十路です。
金曜日から突如3連休をもらいどこへ行くか検討しサンライズ瀬戸で四国へ行こうと電話したらサンライズはすでに満席!!
3連休をもらっておいてどこにもいかないわけにはいかず色々と検討した結果前の日が早番であるため夜新幹線で盛岡へ向かい1泊し三陸鉄道で1日を使おうと考えホテルをとった三十路。
しかし、残業で退勤したのが19時過ぎ。最終の新幹線に間に合わず仕方なくホテルをキャンセル。
おもわず
yjimage.jpg
ジョジョ立ち!!
話がそれました。そして夜行バスで岩手に向かうことに!!近くのコンビニでチケットをとることに。しかし盛岡行きはすでに満席で取れず(泣)
検索していくと釜石行きが空いていました。なのでバスで釜石に向かうことに。
仕事関係の荷物を自宅において池袋に向かいます。
バスは
岩手旅行 001
3列シートでトイレ付。なかなか良いバスに当たりました。
そして出発。津波の被害が大きい陸前高田や気仙沼を通り
岩手旅行 002
無事釜石駅前に朝到着しました。
さー無事にここから宮古駅に三十路は到着するのでしょうか。
では次回をお楽しみに。

旅行記

こんばんわ三十路です。
明日から三十路は岩手県へ旅行に行ってきます。目的は三陸鉄道北リアス線?(宮古~久慈)に乗ってきます。
昨年アマちゃんの舞台となったところのようですがアマちゃんに思いをはせることはなくただ三陸鉄道に乗って景色を見ておいしい物を食べるという目的です。うに弁当食べれなくたってどこかでうにが食べられたら良い、わんこそば食べられたらよい、盛岡冷麺食べられれば良いと思っています。
それでは明日出発しますが、後日この様子はブログで更新したいと思います。
それでは。

戦利品

こんにちは三十路です。先週ヤフオクで最安値でキハ40東北色を入札しました。
東北色1

まー状態を見たところ少し焼けていますが中古品としてはまーまー。
裏を見ると
東北色3
ゴムは解け車輪にくっついていました。
そこでほこりなどを落とすついでに車輪のゴムを交換しました。少し異音がするもののモーターは死んでいませんでした。
そして今後プラれ場でその元気な姿が見られます。
                                                 終わり

最近の戦利品(情景部品編)

こんにちは三十路です。今回は予告通り戦利品をご紹介します。
ある夜twitterで京成のプラレールが欲しいというつぶやきを見た三十路は少しためしに検索をしてみました。
しかしいくら探しても車両は見つかりません。京成の通勤電車は2010年湘南モノレール、北総、湘南モノレールとともに発売されています。当時プラレールファンは大騒ぎでした。三十路はこのころいつか安く買えるだろうと思っておりぜんぜん無関心でした。こんなすぐに売れ切れるとは思ってなかったですし(泣)
しかし諦めず検索していると
部材整理 002
全然関係ないプラロード大鉄橋がヒットしました。どうせ売れ切れだろうと疑いながらサイトを見ると2つ売り出されていました。2つ売り出されていたその1つを三十路が購入しました。
三十路の足が映っていますがこれもご愛嬌。
プラロード大鉄橋は20059月に発売されました。このセットには車両やモータートミカは入っておりません。プラロードと橋脚ミニ橋脚、吊り橋のみのセットになります。実は水色の吊り橋はリサイクルショップなどではめったに見れない幻の1品として広くプラレーラーには知れ渡っています。吊り橋は全部で3色あります。最も一般的に流通しているのはオレンジ(瀬戸大橋)、1つは緑(サスペンションブリッジ)、そして滅多に見れないのが水色(プラロード大鉄橋)です。すでにプラロードやモータートミカは廃版になっており再販は難しいと思いますが再販希望の声は多いですね。流通数は少ないですが現在でも圧倒的な人気を誇っています。
思わぬ戦利品に顔がほころぶ三十路でした。

最近の戦利品(車両編)

おはようございます。三十路です。本日は車両の戦利品をご紹介します。
まずは
部材整理 007
JR四国スペシャルセット。5000円。マリンライナー、2000系しおかぜ、キハ40四国色。マリンライナーはスペシャルセット独自の仕様になっていると聞いておりますがどこが違うのかはわかりません。2005年9月発売。定価は4725円。ちょっと定価より高いけどご愛嬌です。
キハ40四国色は昨年1回見て買って寅さんに買い取られていきました。
今回はキハ40四国色を三十路で保管します。またしおかぜはすでに売約成立済みです。
続きましては
部材整理 009
京葉線イクスピアリ限定仕様のものです。いつ発売になったかは不明ですが、これも貴重なプラレールです。3000円と少しお高いですが買ってしまいました。
次は
部材整理 008
阪急8000系。実は4編成目のゲットとなりました。これを見るとつい買ってしまいます。三十路の悪い癖です(泣)
2000円。まー定価ぐらいですが箱付きなので許容範囲です。
以上最近の戦利品でした。次回は最近の戦利品(情景部品編)をお送りします。

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

カテゴリ

未分類 (374)
ブログ (1)

プロフィール

三十路

Author:三十路
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR