三十路の日常日記

プラレールにはまった独身男の日々の記録です。

第3回プラれ場設営その2

さて今回よりレイアウトを設営していきます。
今回採用するのは2wayシステムです。この2wayシステムは登る路線と降りる路線が別の為同じ方向で車両を走らせれば複数の車両を走らせられるメリットがあります。今回は坂曲線は使わず坂直線レール、直線、曲線のみを使用します。(1つ地下直線使用してます)
ここからは単純なつなぎ方なので特別な解説はありませんので写真のみの紹介としたいと思います。
まずは今回のテーマでもあります立体的な構造物に挑戦するとなっていますので立体的な構造物に手をつけます。
今回こういうテーマになったのには理由があります。3年ぐらい前に初めてぺたぞうさん率いるけいプラが主催のクリスマスでんしゃ王国を見学させていただきその際ケロさんやぺたぞうさんとお話をしました。またその後バレンタインでんしゃ王国にも公開日に行ってきました。その後たっくんパパさんやケロさんとプラレールに関する話をさせていただきホワイトデーでんしゃ王国にて初めて設営に参加させていただいたのです。しかし、長時間悩んだ末にできたレイアウトはみすぼらしい物でした。その後も設営に何度か参加させていただき立体的なレイアウトを目で見て学ばせていただきました。そのリベンジが坪井公民館で5回目となるプラレール運転会でリベンジする決意をしたのです。しかし立体的な構造物について一つ言っておきたいのは見ているだけではすぐには組むことはできません。必ずそこには経験や挑戦が必要となってきます。
さて前置きはそのぐらいにさせていただきまして
第3回プラれ場設営 002
第3回プラれ場設営 003
第3回プラれ場設営 005
第3回プラれ場設営 007
第3回プラれ場設営 008
第3回プラれ場設営 009
第3回プラれ場設営 011
第3回プラれ場設営 012
3段目まで1路線をあげS字でずらして3段を一気に下りる、2路線目は1段あげて1段降りる構造、3路線目はモノレール
4路線目はアドバンスレーン。8階建ての構造物となりました。まー少しは良くなったかな。精神的にも体力的にもきつくなったのでこれで立体的なレイアウトの作成は終わります。これで3時間!!(んーちょっと時間かかりすぎ)
今回はこれで終了。次回は跨座敷モノレールタワー、持込み車両、貸出車両用レイアウトの作成に入ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misoji8.blog.fc2.com/tb.php/207-611021fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

カテゴリ

未分類 (374)
ブログ (1)

プロフィール

三十路

Author:三十路
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR